ラエスペランサ農園のサラティエールさん、サンホセ農園のエウドーロさんのお隣通しの農園へ訪問しました。

今年は例年のサビ病よりもバクテリアによる被害の方が深刻で、その対応に追われていたそうです。

通常10日程でしが、1月に20日間ほど雨が降り続き、湿度が高くなり、収穫のタイミングや収穫量に影響が出ているそうです。

ここ数年産地でも異常気象が続いています。毎年毎年新たな問題が現れ、その対策に時間とお金がかかります。

その中でも我々為にベストのコーヒーを作り続けてくれていることに感謝しています。

それぞれの農園でも新しい事に取り組んでいます。

エスペランサ農園では息子のサミュエルが農園を管理するようになり、熟度のより良いものを集める為に水を使った比重選別を始め、サンホセ農園では新しい選別機を導入したりと、どちらの農園もより良いものへの熱意を感じています。

ランチを食べ、コーヒー以外の事も話したりと、とても有意義な1日を過ごすことが出来ました。

改めて彼らのコーヒーに対する想い、僕らに対する想いを感じ、とても感謝しています。











今日はルイスさんと一緒にラベンディション農園へ、

まずは今年新しく試しているプロセスの事を楽しそうに話してくれました。

農園に着くとルイスさんは色々な人達と話していて、自分が持っている知識を丁寧に教え、良いものをみんなで作るということを共有していました。

特に息子さんにはより丁寧に、次の世代へのバトンが少しずつ動き出しているのかと感じています。

農園の後はドライミルへ
新たに作ったシェード、今後の展開などの話を聞いたり、ここでもルイスさんは色々な人達と話していて、共有していました。

その後はカッピング、
買付ぶんではなく、意見交換として新たなプロセスの味を楽しみました。








今日もセルヒオさんと一緒です。

昨日は農園をあるきまわり、コーヒーの木の様子や、栽培方法、乾燥など色々な事を話しました。

そして今日は朝食を一緒に食べて、ドライミルへ行き、カッピングでした。


カッピングで今年の買付が決まりますので真剣です。セルヒオさんも1年間の努力の成果がでますので、カッピング後は意見交換に時間をかなり費やしました。
気になる結果ですが、今年のコーヒーも素晴らしい味わいで、お客様もきっと満足して頂けると思います。

カッピング後はセルヒオさんファミリーと一緒に、アンガスビーフというニカラグアのブランド牛のレストランへ。


良い仕事の後の良い食事は特に最高ですね。
明日もまた新たな発見があるでしょう。















2017年の買付初日はエルポルベニール農園のセルヒオさんと行動。

まずはウェットミルという収穫後コーヒー豆を選別する機械を見せてもらい、新しいプロセスを教えていただきました。

どう良くなったかは、明日のカッピング次第です。新しいプロセスの事を嬉しそうに話すセルヒオさんはとても素敵です。


午後はエルポルベニール農園へ、収穫もほぼ終わり、コーヒーの木も少し休息が必要です。農園内を歩きながらいろんな事を説明してくれます。葉っぱの状態を見ただけで、この木はこれが足りない、あれが足りないと化学の元素記号が次々に出てきます。
今年は例年よりもメモを取る機会が増えました。













Tanacafe + Coffee Roaster
福岡県糸島市前原3-9-1
tel:092-321-2008
open:11:00-19:00/close:火曜日

http://tanacafe.jp

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

新着

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • シーズナルマフィン〜12月
    eri
  • One Day Shop ~ in 田島店~
    sumihana
  • コーヒーゼリーラテ
    Gabriel
  • パナマ・ゲイシャ!!
    TanaCafe
  • パナマ・ゲイシャ!!
    さや
  • コーヒー教室vol.1
    tanacafe
  • ととのいました!
    tanacafe
  • ととのいました!
    ぎゃらりふがく
  • コーヒー教室vol.1
    ☆RINA☆
  • きんきんに冷えたアイスコーヒーとご一緒に☆
    TanaCafe

Search

Profile