ディピルト地区の2人の生産者、サラティエールさん、エウドーロさんの農園を訪問

2人の農園は隣接していて、日本なら隣の田んぼ、ぐらいの感じでしょうか。
とはいっても、サッカー場30個分以上の広さがあります。

昨年COE入賞をどちらの農園もしましたが、入賞したエリアはなんと同じ標高でしかも隣同士のエリアでした。

サラティエールさんは、近くに新しく農園(ファンポソ農園)購入

エウドーロさんは手を付けていないエリアに新しく作付したりとどんどんチャレンジしています。

この日はなんと最長の2時間半以上、
ひたすら農園内を歩き回り、全員クタクタになりました。

その後は彼らとランチへ行き、
コーヒーだけじゃなく、色々な話が出来ました。

農園を続けていく事の大変さをヒシヒシと感じた1日となりました。

これからも彼らと良い関係を築いていけるよう、もっともっともっと販売量を増やしていかなければと強く思いました。








今日もルイスさんと1日行動です。

モゾンテ地区は標高が高く気温が低いので、他のエリアと違い今やっと少量を収穫し始めた頃でした。

本格的に収穫できるのは2ヶ月先になるそうです。

気温の低さによる木への影響、農園まで行くのに2時間半かかるなど、とても大変だとルイスさんは言います。

ここではハバ、カツアイ等を植えています。

果実は果汁が多く甘くてとても美味しかったです。

これをお客様に体験して頂きたいなあと産地に来るたびに思います。

農園から戻ってきたらまたカッピングです。
今日も良い経験ができました。

















本日はルイスさん所有のラベンディション農園へ

このエリアは雨にも恵まれ、葉っぱが青々と茂っていて、とても元気そうです。

こちらももうじきメンテナンスの期間に入ります。
何と80人を雇い2〜3週間かけて農園全体を手入れされるそうです。

僕らが訪れるのに合わせてイースター期間にもかかわらず、わざわざ労働者たちを雇い、収穫、精製、乾燥と工程を見せてくれました。
ルイスさんの配慮に感謝で一杯です。

今年も色々なポイントで進化を感じました。その進化にしっかりとついていかないといけませんね。

その後は数サンプルをカッピング、
明日はモゾンテエリアあるルイスさんの2つの農園へ訪問します

いつお会いしてもジェントルマンですね
黒がまあ似合います












今日はセルヒオさんの所有のエルポルベニール農園へ

車に揺られる事約1時間半

お馴染みの農園へ到着。

農園内に住んでいるマネージャーのアリエルさんに早速農園内を案内して頂きました。


すでに全ての収穫を終え、木々は次のステージ、花を咲かせる準備に向かいます。その前に少し休んでいるといった感じでしょうか。

葉っぱの色艶も良く、蕾も沢山付いていて、農園内の状態がいいのがわかります。
日頃の手入れが行き届いているのがわかりますね。

季節や土壌の状態で肥料の量や種類を変えたりと、いつも木にとって良い環境を作る事をされています。


昼食後、昨日と同じくセルヒオさんのドライミルでカッピング。

私が買付グループに参加して4年ですが、グループは今年で10年という節目を迎え、セルヒオさんファミリーがお祝いをしてくれました。感謝で一杯です。



明日はルイスさんとラベンディション農園へ訪問です。
















Tanacafe + Coffee Roaster
福岡県糸島市前原3-9-1
tel:092-321-2008
open:11:00-19:00/close:火曜日

http://tanacafe.jp

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

新着

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • シーズナルマフィン〜12月
    eri
  • One Day Shop ~ in 田島店~
    sumihana
  • コーヒーゼリーラテ
    Gabriel
  • パナマ・ゲイシャ!!
    TanaCafe
  • パナマ・ゲイシャ!!
    さや
  • コーヒー教室vol.1
    tanacafe
  • ととのいました!
    tanacafe
  • ととのいました!
    ぎゃらりふがく
  • コーヒー教室vol.1
    ☆RINA☆
  • きんきんに冷えたアイスコーヒーとご一緒に☆
    TanaCafe

Search

Profile